ヤマト運輸の追跡はお問合せ番号があればOK!確認方法と見方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

荷物お問合せシステム

「宅配便の荷物はいまどこにあるのか?」
「いつになったら届くのか?」

インターネットで商品の購入が気軽に出来る時代ですが、配達指定ができない場合や不在や予定などがある時、早く欲しい場合など荷物の現在地はとても気になりますよね。

ヤマト運輸(クロネコヤマト)で届けられる荷物を追跡するには「お問合せ伝表番号」があれば簡単に荷物の状況を知ることが出来ます。

早速、クロネコヤマトの荷物をお問合せするならこちら
https://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko

お問合せ伝票番号とは?

お問合せ伝票番号

お問合せ伝表番号は「お店や送り主が商品を発送した時点で発行」されます。

お店や出品者側は注文された商品を用意し、梱包後にヤマト運輸に配達の依頼をする…という手順を踏みますので注文して直ぐに分かるものではありません。

また商品の注文番号とは別物になり、ヤマト運輸では12ケタの伝票番号が割り振られます。

発送メールや発送のお知らせが無い場合はまだ荷物に番号が付いていないためお問合せ等で現在地を確認することはできませが、発送連絡等があれば伝票番号の確認が可能です。

お問合せ伝票番号の確認方法とは?

伝票番号の確認方法

基本的に商品を注文した後に、お店などから届く「発送お知らせメール」に伝票番号が記載されています。

発送完了メールは、お店が商品を発送した後に届きます。

例)Amazonの商品発送メール
——–
お客様の商品はヤマト運輸でお届けいたします。
お問合せ伝票番号は(12ケタの数字)です。
——–

万が一発送メールが届かない場合でも、お店のサイト上などでステータスが「発送」となっていれば商品に伝票番号が付いているので、商品を購入したお店に発送番号を問い合わせることが可能です。

その際は、注文番号など購入履歴が分かるものを用意しましょう。

伝票番号が分かれば、クロネコヤマトの荷物お問合せシステムを使いネット上で簡単に荷物の追跡状況を調べることが出来ます。

クロネコヤマトの荷物お問合せシステムはこちら
http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko

クロネコヤマトの荷物お問合せシステムの使い方

お問合せシステムの使い方

荷物の追跡状況は簡単に確認できます。

1)お問合せ伝票番号を準備
2)クロネコヤマトの荷物お問合せシステムのページを開く
3)枠の中にお問合せ伝票番号(12ケタ)を入力※10件まで同時入力可
4)詳細情報「あり」「なし」を選び、お問合せ開始ボタンを押す
5)結果表示(詳細ありの場合、スクロールすると詳細情報が表示)

以上で現在の荷物状況の確認が可能です。

荷物状況(ステータス)の見方

荷物状況の見方

伝票番号を入力し、お問合せ開始を押すと現在の荷物状況が表示されます。

詳細状況には「荷物状況」「日時」「時刻」「担当店名」「担当店コード」が表示されるので「いつ」「どこの支店が」「荷物をどうしたのか」を確認することが出来ます。

クロネコヤマトの荷物ステータスの意味は下記の通りです。

※クロネコDM便に関しては、発送と投函完了のステータスのみの表示になります。

荷物受付

お店や送り主から荷物を受け取ったことを表し、受け取ったヤマトの支店名が記載されます。

発送元の地域の担当支店となるため、東京や大阪など発送元と自分の受け取る地域とを比べればある程度荷物がどれくらいで届くかの予想が出来ます。

※料金・お届け予定検索(宅急便)はこちらで確認が出来ます。
http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/Main

発送

お店等から荷物を受け取ったヤマトの支店が、あなたの住む地域のヤマトの支店へ荷物を送り出した際に表示されるステータスです。

荷物受付と発送が同じ日時、時刻になることがほとんどです。

作業店通過

一旦あなたの住む地域のヤマト運輸のゲートウェイベース(仕分け所)に荷物が集められ、ここで行き先エリア毎に荷物が仕分けられます。

あなたの住むエリアのヤマト支店に荷物を仕分ける場所がこの作業店となります。

配達中

あなたの荷物を支店から持ち出し、配送車に荷物が乗っている状態のときにこのステータスが表示されます。

配達中となっている場合は基本的に当日中に荷物が届きます。

ですが、時間指定などしていない場合は直ぐに荷物が届くとは限らずまれに翌日といったこともあります。心配な場合は担当の配送センターに直接連絡して荷物状況の確認が必要です。

ちなみに、このステータス時の担当店名があなたの住むエリアの担当店になります。

配達完了

荷物を届け終わると配達完了のステータスに変更されます。

万が一届いていない荷物が配達完了となっている場合はすみやかに配送エリアの担当店へ連絡を入れましょう。

投函完了

クロネコDM便など、郵便受けに荷物が投函された場合にこちらのステータスが表示されます。

DM便の場合は、通常の宅急便よりもお届けに日数が掛かり(1~2日長い)情報反映にも多少時間が掛かります。

持戻(ご不在)

不在で荷物が届けられなかった場合はこのステータスが表示されます。不在表が投かんされているため確認しすみやかに連絡をとるようにしましょう。

また、配達ドライバーによっては不在の場合は1回目の配達の時間にもよりますが1日に2度ほどお届けをしてくれることもあります。その際、在宅している場合はありがたく荷物を受け取りましょう。

なお、不在表が投かんされた後ついつい連絡するのを忘れてしまった場合でも翌日に配達に回ってきてくれることがあります。

ですが、連絡を入れないと保管されたままのことがあったり、翌日も受け取れなかった場合は配達ドライバーさんへ迷惑が掛かりますのですみやかに連絡をとるようにしましょう。

依頼受付(日・時時間帯変更)

ネットなどから荷物の時間帯指定を変更した際に表示されるステータスです。必ずしも表示されるものではありません。

配達日・時間帯指定(保管中)

配達日や時間帯指定がある荷物を配送店でその日時まで保管していることを表すステータスです。必ずしも表示されるものではありません。

保管中(ご指定店)

コンビニなどの取扱店で受け取り指定をした際に表示されるステータスです。

保管期間(受け取れる日数)は、受取可能日から数えて3日間となり延長することができないため注意が必要です。

商品を受け取る際、持っていく物はコンビニによって変わります。

・ファミリーマートの場合

店内にあるFamiポートで「申込券」を発券して、レジへ提示。

※送り状番号(お問い合わせ番号)と、メールで送られてくる『認証番号』が必要。

・サークルK・サンクスの場合

店内にあるKステーションで「申込券」を発券して、レジへ提示。

※送り状番号(お問い合わせ番号)と、メールで送られてくる『認証番号』が必要。

・その他のコンビニの場合

1)本人確認証(運転免許証等)
2)印鑑
3)ご不在連絡票または送り状番号(お問い合わせ番号)が分かるメール、もしくはそれを印刷したもの

ご来店予定(保管中)

ヤマト運輸直営店で荷物受け取りを希望した際に表示されるステータスで納品されていることを表します。

保管期間(受け取れる日数)は、受取可能日から数えて1週間(ただし、宅急便コレクト等一部商品は除く)となり延長することができないため注意が必要です。

商品を受け取る際に持っていく物は下記3点です。

1)本人確認証(運転免許証等)
2)印鑑
3)ご不在連絡票または送り状番号(お問い合わせ番号)が分かるメール、もしくはそれを印刷したもの

伝票番号誤り

伝票番号が間違っている場合に表示されます。もう一度伝票番号を確認し入力が必要です。

早速、荷物の追跡を開始する
https://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko

荷物の問合せはGoogleの検索画面でも可能!

Google検索画面から問合せ

ヤマト運輸の荷物状況を追跡したい場合は、荷物問合せシステムのサイトのほかにGoogleの検索画面を使って調べることが可能です。

方法は下記の通り。

1)Googleの検索画面を開く
2)検索窓に「ヤマト(スペース)12ケタの伝票番号」を入力し検索
3)「ヤマト運輸の荷物 ?(12ケタの伝票番号)? を追跡」と表示されクリック
4)荷物追跡情報が表示される

例えば、「ヤマト 999999999999」と入力して検索をすれば追跡情報が表示されます。

もちろん自分のお問合せ番号での検索が必要です。

「サイトを開いて検索するのが面倒くさい!」という人はGoogleの検索画面を使って簡単に追跡ができるので一度お試しください。

Googleの検索画面はこちら
https://www.google.co.jp/

配達指定できない荷物を配達指定する方法は?

クロネコメンバーズ

そもそも、商品購入時に配達指定ができれば荷物の追跡をする必要性が減りますよね。

前もって自分の受け取れる日時や時間帯を指定しているのですから、追跡して確認する心配がありません。

ですが、セール時の商品や予約商品など全ての荷物を配送指定できるとは限らずいつ発送されるのかも良くわからない場合があります。

そんな時はヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」に登録していれば全て解決できます。

【無料】クロネコメンバーズに登録する!
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/km2017/

クロネコメンバーズに登録するメリット1:お届け前に連絡

お届け前に連絡

まず大きなメリットは、登録した本人宛の荷物ならクロネコヤマトで発送された商品があった場合に全てお届け前にメールやLINEでお知らせしてくれることです。

・届く荷物があるとは知らなかった場合
・いつ届くか不明だった荷物が発送された場合
・自分が居ない時に配達がありいつも不在表が入っていて困る場合

など、急に届く荷物に対してヤマト運輸経由の荷物は全て配達前にお知らせをしてくれるため心配でイライラすることも、不在で面倒な思いをすることもありません。

クロネコメンバーズに登録するメリット2:配達指定がその場で出来る

メール(宅急便e-お知らせ)または、LINE(ヤマト運輸公式アカウント)で荷物のお届け予定の連絡が入ったあとは、その場で配達指定をすることが出来ます。

つまり、商品購入時に配達指定ができなかった荷物でもヤマト運輸で届く荷物であれば自分の好きな受け取り日時に後から変更・指定をすることが出来るのです。

例)LINEの場合

配達指定がその場で出来る

といった感じで配達予定の荷物の連絡が入るため、お届け予定日時や時間帯を変更したい場合はURLをクリックし指定が可能です。

ちなみに、オンラインからの配達指定の変更は何度も出来ず「2回まで」となるため注意が必要です。2回以降は電話での連絡が必要です。

また、お届け予定の荷物の配達指定をすることで不在時に配達ドライバーさんが無駄足を踏まずに済みますので確実に受け取れる日時にしっかり変更しましょう。

クロネコメンバーズに登録するメリット3:受け取り場所が選べる

受取り場所が選べる

配達指定と一緒に、受け取り場所を変更することも可能です。

・自宅
・ヤマト運輸直営店
・コンビニなどの取扱店
・街のロッカー

自宅で受け取れないけど、仕事帰りに受け取りたい!といった場合などは受け取り場所を変更して受け取れる日時を指定するだけでOKです。

注意点としては、コンビニやロッカー受け取りの場合は、受取可能日から3日間が保管期限となるため早めの受取が必要です。

期限を過ぎると荷送人の指示に従い処分されますのでご了承ください。

クロネコメンバーズに登録して荷物の心配を減らす!
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/km2017/

LINEのトーク画面上でも荷物の追跡OK!

LINEトーク画面上で問合せOK

ヤマト運輸のLINE公式アカウントと友だちになるとLINEのトーク画面上から下記の操作が可能になります。

・荷物の問合せ・受取日時の変更
・再配達の依頼
・スマホでカンタン送り状発行

「いつ届く?」「配達状況」などLINEのトーク画面で話しかけるだけで荷物の追跡が可能です。

また、クロネコメンバーズに登録し、ヤマト運輸のLINE公式アカウントと連携をすることで下記の通知を受取ることができます。

・これから配達される荷物の連絡
・受取日時を変更した場合の通知
・不在だった場合の荷物の連絡
・再配達を依頼した場合の通知

こちらもトーク画面上から変更などカンタンにできるためとても便利です。

ヤマト運輸の宅急便利用が多い人は必須!といっていいほど便利なので是非LINEの利用&クロネコメンバーズの登録をしてみてください。

ヤマト運輸とLINEトーク!詳細はこちら
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/renkei/LINE/

まとめ

ヤマト運輸の荷物を追跡するには下記の方法があります。

・荷物お問い合わせシステムのサイトから問合せ
・Googleの検索画面に「ヤマト(スペース)問合せ番号」を入力し検索
・ヤマト運輸LINE公式アカウントと友だちになりトーク画面上で問合せ

いずれも「お問合せ伝票番号」が必須となりますので商品を追跡する際は手元に用意しておく必要があります。

もちろん、ヤマト運輸の営業所に電話での問合せも可能ですが、まず荷物の現在地を知っていないと問い合わせ先が分からないのでいずれかの方法で追跡が必要です。

また、無料のクロネコメンバーズに登録すれば「荷物を受取る場合」も「荷物を送る場合」も便利になるため登録がまだの人は是非登録してみてください。

4月1日~宅急便を送る時にTポイントが貯まるようになった&Tポイントでの支払いも可能になったのでお得に利用したい人にもおすすめです。

クロネコヤマトの公式サイトはこちら
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/

【PR】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る