Googleマップで地図検索!ストリートビューやルート検索【使い方と裏技】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Googleマップ

Googleマップは、誰でも無料で使えるWEB上の地図です。

スマートフォンから使いたい場合は、iPhone(iOS)、Andoroid対応のGoogleマップ無料アプリをダウンロードすることで便利に利用することが可能です。

・ルート検索(車、電車、徒歩など)
・ルート案内(カーナビの代わりにも使える)
・ストリートビュー(写真で地図上を確認OK)
・航空写真への切り替え
・距離測定

などなど。欲しい機能が全て無料で使えるGoogleマップ!その便利な使い方を紹介します。

Googleマップを開くならこちら
https://www.google.co.jp/maps/

【まずは】Googleマップを開いてください!

現在地が表示

パソコンなら別のタブやブラウザ、スマホならアプリからGoogleマップを開いてください。

Googleマップを開くと、基本的にはあなたが今居る現在地が表示されます。

パソコンの場合は、IPアドレスなどで現在地を取得するため実際に今居る場所とは違う地域が表示されているかもしれません。

スマホの場合は、GPS(スマホの位置情報)で測位するのでより正確な現在地が表示されます。

もし現在地が表示されていない場合は、右下にある現在地マークをクリックすることで「今居る場所」に地図を移動することが可能です。

現在地を表示させておくことで、テレビCMでも印象に残っている「ここから~~まで 車で」といった検索が可能になります。

まずはGoogleマップを開く
https://www.google.co.jp/maps/

【使い方1】ルート検索

地図を見たい=行きたい場所までのルートを調べたい!というのが大多数かと思います。

Googleマップなら行きたい場所へのルート検索がカンタンに出来ます。

【パソコンの場合:ルート検索】

パソコンの場合:ルート検索

(1)左上にある検索ボックスに行きたい場所を入力する
(2)ルートボタン(青いヤジルシ)を押す
(3)出発地点を入力または、地図をクリックする

以上で、出発地点から行きたい場所へのルート検索をすることが出来ます。

・車でのルート(推奨ルート2つ、所要時間と距離を表示)
・電車でのルート(何分発~何分着のどの電車で、所要時間や金額も表示)
・徒歩でのルート(推奨ルート2つ、所要時間と距離を表示)
・自転車でのルート(あれば表示)
・飛行機でのルート(直行便、乗り継ぎ便、所要時間、往復価格を表示)

計5種類のルートが表示され、好きな行きかたを確認することが出来ます。

【裏技】パソコンでルート検索をするなら!

ルート検索の裏技

パソコンは基本的に文字を打ち込まないとルート検索が出来ません。

ですが出発地点と、目的地両方を入れるのは面倒臭い・・・そんな時は下記の方法を試してみてください。

(1)検索ボックスに、「ここから東京駅(目的地)まで」と入力

⇒ 現在地情報を取得しているので、現在地から目的地までのルートを表示してくれます。※「まで」は省略可能

例えば、自宅に居る場合は近くのバス停~駅までの時刻表も表示してくれます。

(2)検索ボックスに、「東京駅(出発地)から(スカイツリー)目的地」と入力

⇒ 先に出発地を入れることで、あとから出発地を入れることなく1回の検索でルート検索が可能になります。

(3)検索ボックスに、「目的地の住所をコピペ」

⇒ 住所は打ち込まなくても、コピペで検索することも出来ます。

例えば、ホットペッパーなどに記載されているお店の住所をコピーし、検索ボックスに貼り付けることで打ち込み直すことなく目的地の検索が可能です。

注意点としては、この場合は「ここから検索」や「出発地先入れ検索」が使えないことです。

早速パソコンでルート検索をするなら!
https://www.google.co.jp/maps/

【スマホの場合:ルート検索】

スマホの場合:ルート検索

基本的に、ルート検索方法はパソコンと同様で、検索ボックスに行きたい場所を入力して検索します。

(1)検索ボックスに「目的地を入力」し検索ボタンを押す
(2)目的地が表示され、下の「経路」を押す
(3)現在地からの経路が表示される

以上で、車、電車、徒歩などのルートが表示され選ぶことが出来ます。

出発地点は基本的に「現在地」からの経路となるので、変更したい場合は現在地を好きな出発地点に変更(入力)するだけで地図ルートを表示してくれます。

【裏技】スマホでルート検索するなら!

【裏技】スマホでルート検索

これはテレビCMでもやっていますが、声で目的地を検索する方法です。

(1)スマートフォンの設定で、Googleマップのマイクをオンにする
(2)検索ボックス右端にあるマイクアイコンをクリック
(3)「ここから~~(目的地)まで」または「目的地」を話しかける

これで、現在地から目的地までの検索も可能です。

また、「横浜駅から東京駅」「スカイツリーから浅草寺」といったように駅名や場所の名前でも音声検索することも可能ですが、マイナーすぎると「該当の目的地はありません」と表示されます。

その場合は、目的地だけを音声入力し出発地点を手入力といった風に使い分けましょう。

ちなみに、スマホを使って音声で目的地を検索できるのは他にも同じグーグルの提供するGoogle Chrome(ウェブブラウザ)でも可能です。

Googleの検索画面にマイクがあるので同様に話しかけて見ましょう。

検索結果よりGoogleマップを開くことも可能です。

早速スマホでルート検索をするなら!
https://www.google.co.jp/maps/

【使い方2】ルート案内

ルート検索をしたら、目的地までのルート案内が可能です。

【パソコンの場合:ルート案内】

パソコンの場合:ルート案内

パソコンの場合は、ルート検索はできますがルート案内ができません。

基本的に、GPSで現在地を取得しながら案内(ナビ)をするためです。

ですので、ルート案内をしたい場合はパソコンで検索した結果をモバイル端末(スマホなど)へ送信しスマホからルート案内を開始します。

ちなみに、パソコンからモバイル端末へ送信するには「Googleアカウント」が必要になります。

既に取得している場合はログインをすれば可能ですが、まだ持っていない場合は取得するか、パソコンから送らずともスマホで検索しなおす方が早いかもしれません。

(1)出発地&目的地を検索
(2)ルートをモバイル端末に送信アイコンを押す
(3)ログイン(Googleアカウント)
(4)別のモバイル端末に送信(メール送信または、SMS送信など)を押す
(5)モバイル端末で受け取った地図を開く
(6)右下の「ガイト>>」ボタンを押す
(7)ルート案内開始

以上で、パソコンで検索したルートをスマホで表示しナビを開始することができます。

パソコンからスマホへルートを送るならこちら
https://www.google.co.jp/maps/

【スマホの場合:ルート検索】

スマホの場合:ルート検索

スマホでルート検索が使えるのは本当に便利です。

初めて行く美容院や、初めて行く駅近のお店、友人と待ち合わせ・・・などなどGoogleマップにお世話になる機会が多くあります。

私も地図が読めず、すぐに迷子になってしまうことが多くありましたがGoogleマップを使うようになってからは道に迷うことがなくなりました。

スマホでのルート案内方法は下記の通りです。

(1)出発地&目的地を検索
(2)行き方(車、電車、徒歩)を選ぶ
(3)右下の開始ボタン(ガイドボタン)を押す

以上。カンタンです。

ポイントとしては

・音声で案内してくれる(オフも出来る)
・自分の動きに合わせて画面が動く
・地図を北は上として固定することも可能
・地図に寄ったり、離れたりすることが出来る(拡大、縮小)
・検索マークを押せば、近くのコンビニ、ATM、カフェ、レストランなどを直ぐに表示OK

などなど、地図を見ながら目的地へ行くために欲しい機能が満載な所です。

検索マークからは入力検索も出来るので、ルート案内中に「駐車場」を検索すると今居る場所から近くの駐車場を表示することが出来ます。

Googleマップはカーナビの代わりとしても使えるので、車にカーナビが付いていない場合はスマホがあればいつでもナビ代わりに利用することが可能です。

スマホのGoogleマップアプリをダウンロードするなら
https://www.google.co.jp/maps/

【使い方3】ストリートビュー

ストリートビュー

ストリートビューは地図上を写真で確認できるGoogle独自の機能です。

「地図上だと、実際どんな建物があるのか分からない」
「地図上だと、周りの状況や道の状況などが分からない」

地図だけだと、実際にその場所に行って見ないと分からない!というのは当たり前でしたが、Googleマップならその場に行かずとも写真で状況が確認できます。

さらに、道に沿って地図上を歩く(進む)ことができるので、より迷子にならずに前もって周辺の状況を確認することが可能です。

【パソコンの場合:ストリートビュー】

パソコンの場合:ストリートビュー

(1)右下の黄色い人をクリックし手のひらツールで掴む
(2)掴んだ状態で、地図に表示された青い線(道)に落とす
(3)終了は右上の×(バツ)をクリック

以上でストリートビューを見ることができます

写真上で左クリックを押したまま上下左右に移動することで動かすことが出来ますし、360度回転することも可能です。

さらに、写真上にヤジルシが出てきたらクリックすることでその方向へ進むことも出来ます。

拡大や縮小は右下の+(プラス)-(マイナス)からもできますが、マウスのホイールボタンでも可能です。

人を地図上へ下ろす時は、なるべく地図を拡大して下ろすと目的の場所へ近い場所に下ろすことが出来ます。

また、青い○は360度のパノラマ写真が観れ、オレンジの○はお店や施設の中を見ることが出来ます。

ちなみに、青い線の道以外はストリートビューを見ることが出来ません

東京などは細かい路地まで入ることが出来る場合もありますが、地方などは大きな道のみといったことも有り得ます。

グーグルが実際に、グーグルカメラで360度撮影しながら通った道がこのグーグルマップでストリートビューすることが出来る道となっている為です。

早速ストリートビューを見てみるならこちら
https://www.google.co.jp/maps/

【スマホの場合:ストリートビュー】

スマホの場合:ストリートビュー

もちろんスマホでもストリートビューを表示することが可能です。

(1)目的地を検索し、地図を大きくする(拡大)
(2)見たい場所を指で長押しする
(3)指定した地点の左下に表示された写真をタップ
(4)スワイプで写真を360度動かす
(5)終了は左上の<(ヤジルシ)をタップ

スマホの場合は、目的地を検索した時点で左下に写真が出るのでタップする事でストリートビューへ移動することも可能です。

自分の好きな場所をストリートビューしたい場合は上記の地図を長押しの方法で表示できます。

また、写真上に道路に沿った青い線が表示された場合は、タップしてから線に沿ってスワイプすることで道路を進んで周辺の状況の確認が出来ます。

実際に歩いているように周囲を確認できるので、前もって確認またはその場で確認することで待ち合わせや集合場所へ迷子にならずに到着することができます。

スマホでストリートビューを見るならこちら
https://www.google.co.jp/maps/

【使い方4】航空写真への切り替え

Googleマップは地図として見る事ができますが、航空写真としても表示することができます。

より詳細に地形など含め見たいときには便利です。

【パソコンの場合:航空写真】

パソコンの場合:航空写真

(1)グーグルマップを開く
(2)左下の写真(航空写真)をクリック

これで地図と航空写真との切り替えが出来ます。

右下にある「3D」の文字をクリックすることで立体的に表示も可能です。地図を回転したい場合は右下の方位磁石をクリックすると回転させることが出来ます。

そのほかの操作方法は通常の地図と同じです。

【スマホの場合:航空写真】

スマホの場合:航空写真

スマホも航空写真への切り替えができます

(1)グーグルマップを開く
(2)検索ボックス右下にあるひし形のマークをタップ
(3)地図の種類から航空写真を選択(通常デフォルト)

以上で航空写真への切り替えが完了です。

スマホで地図をクルクル回転させたい場合は、指でタップした状態で他の指で画面を回転するようにスワイプさせれば地図が回ります。

右上の方位磁石のマークをタップすれば元の状態(北が上)に戻すことが可能です。

航空写真を表示させるならこちら
ttps://www.google.co.jp/maps/

【使い方5】距離測定の方法

距離測定の方法

Googleマップで出発地から目的地を検索すると、車ルートや徒歩ルートの所要時間の下に距離も表示されます。

それとは別に、A地点からB地点までの距離を測りたい!ということも可能です。

(1)地図上でスタート地点を右クリック
(2)距離を測定を押す(丸印が付く)
(3)終点を左クリック(丸印が付く)

これで直線の距離を測ることができます

ちなみに、丸印をドロップすれば位置をずらすことができます。

また距離を測定中は、左クリックで丸印を増やすことが出来るので直線距離だけではなく例えば、道路の形に添って距離を測ることも可能です。

・増やした丸印はクリックで削除
・距離の測定を終る場合は、右クリックで「測定を消去」

測定した合計距離は地図の画面上、下にkmとフォートで表示されます。

例えば、

「自宅からお店や目的の場所まで何kmなのか?」
「引っ越しをする時に物件から駅まで何kmあるのか?」
「こっちの道とそっちの道、どちらの距離が近いのか?」
「皇居のお堀の回りは何kmあるのか?」

といった測定が可能です。

Googleマップで距離を測定するならこちら
https://www.google.co.jp/maps/

まとめ

Googleマップは数ある地図アプリやオンライン地図の中でも使いやすく分かりやすい地図になっています。

さらに無料で好きなだけ使えるのが魅力的!

ガラケーの時は、EZナビウォークやナビタイムなどを使っていましたが月額制や有料コンテンツもあり、地図も分かりにくくよく迷子になったり・・・と、とても使いにくかったのを覚えています。

Googleマップの魅力は

・地図の正確性
・写真が見れる
・ストリートビューがある
・写真を自分で投稿できる
・マイマップ(マイプレイス)機能で自分の地図が作れる

などなど、様々な機能があります。

特に、無料のGoogleアカウントがあれば便利に使える機能が増えるのでアカウントを作成しておいて損はありません。

もちろんアカウントが無くても地図として使える機能はほとんど利用できます。

早速活用してみてください!

Googleマップを開くならこちら
https://www.google.co.jp/maps/

【PR】
エクスペディアセール

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る