ETC利用明細、領収書の発行は?ETC利用照会サービスログイン&利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ETC利用明細

高速道路や有料道路を通行する際、現金で料金所を通過すればその場で領収書がもらえますがETCで料金所を通過すると領収書の発行がありません。

一般のご家庭でしたら特に問題はありませんが、会社などの仕事関係で高速道路を利用し通行料金を請求したい場合に領収書が発行されないのは困ります。

「ETCを使わずに、現金で支払えばいいのでは?」

と思う人も居るかも知れませんが、ETCカードを利用すればマイレージを貯めることもできますし、なりより停止する事無く通過するだけでいいので便利です。

ではどうすればいいのか?

実はETCカードを利用している人でも領収書(利用明細書)を発行する方法が3つあります。

ここでは3つの方法を詳しく解説していきたいと思います。

ネットから発行!ETC利用照会サービスへログインするならこちら。
http://www.etc-meisai.jp/

その1:ネットで便利!ETC利用照会サービスを利用する方法

ETC利用照会サービス

ETCカードを利用して領収書が欲しい時に、一番選ばれている方法がこの「ETC利用照会サービス」を利用して利用証明書を発行する方法です。

登録料無料で利用でき、登録後に過去15ヵ月分のETC利用明細を表示できます。

表示した利用明細は、利用証明書や利用明細書としてPDFまたは、CSVでダウンロード&印刷・保存が可能です。

こちらを会社(経理)へ提出すれば、領収書として証明できます。

ちなみに高速道路(有料道路)料金を支払う際に、現金で支払うと「領収書」。現金以外(クレジットカード、ETCカード)で支払うと「利用証明書」と名前が変わります。

表示の違いは、支払い方法の違いだけで「利用明細書」=「領収書」として利用できますので安心してください。

ETC利用照会サービスのログイン方法は?

ログイン方法

1)ETC利用照会サービスのログイン画面を開く
2)ユーザーID(4~12文字、半角英数字、半角記号)を入力
3)パスワード(4~12文字、半角英数字、半角記号)を入力
4)ログインボタンを押す

以上で、登録したETCカードの過去15ヵ月分の利用明細を表示することができます。

登録をしていない人は「新規登録」が必要です。

また、ETCマイレージサービスとは別のサービスになりますのでETCマイレージサービスのマイレージID、パスワードでログインすることは出来ません。

ETC利用照会サービスへログインはこちら
http://www.etc-meisai.jp/index.html

ETC利用照会サービスの新規登録方法は?

新規登録方法

登録は無料、インターネット上で簡単に登録できますが用意するものがあります。

・ETCカード(車載器に挿入して通行料金の支払に使うカード)
・メールアドレス
・上記ETCカードを挿入して利用する車載器の管理番号(19桁の識別番号)
・上記ETCカードを挿入して利用する車両番号(ナンバープレートの4桁の番号)
・上記ETCカードでETC無線通行により高速道路を通過したご利用年月日

以上5点が必要ですので登録前にすぐ入力ができるよう準備をしておく必要があります。

ちなみに、ETCマイレージサービスに登録済みで今回登録する車載器が同じ場合、車載器の管理番号を引用入力することができます。

また、登録するためには下記の2つの条件が必須です。

・車載器のセットアップが正しく済んでいる
・登録するETCカードを1回以上、ETC無線通行により高速道路で使っている
※ETCクレジットカード、ETCパーソナルカードの場合…過去15ヶ月以内に少なくとも1回
※ETCコーポレートカードの場合…過去62日間に少なくとも1回

ETCカードの本人確認のために、登録するETCカード&車載器を使って実際に高速道路で使用している必要があります。

まだ使っていないETCカードでの登録はできませんので、登録前に1度ETCレーンを通行して利用を済ませてから登録をしましょう。

新規登録の手順は?

新規登録手順

必要なものを用意し、ネットで簡単に登録が出来ます。

1)ETC利用照会サービスの新規登録画面を開く
2)はじめにの内容を確認し、次へ
3)利用規程の内容を確認し、同意する
4)メールアドレスを入力し、画像認証(文字入力)、次へ
5)メールアドレスを確認し、仮登録をクリック
6)メールが届くので、記載されたURLをクリックし本登録へ
7)登録するETCカードの種類を選択し、入力画面へ
※ETCクレジットカード・ETCパーソナルカードまたは、ETCコーポレートカードのどちらかを選択
8)本登録画面で下記の内容を入力し、次へ

・ユーザーID(4~12文字、半角英数字・半角記号)
・パスワード(4~12文字、半角英数字・半角記号)
・ETCカード番号
・上記ETCカードによるご利用年月日
・車載器管理番号(半角数字5桁-8桁-6桁)
※ETCマイレージサービスに登録している人は、車載器管理番号を引用できます
・車両番号(ナンバーの下4桁)
・秘密の質問と答え

9)入力内容の確認
10)本登録完了

以上の手順でETC利用照会サービスへの登録ができます。

登録に関するよくある質問

ETC利用照会サービスに登録する際のよくある質問をまとめました。

Q1:ETCカードの追加や削除はできますか?

A:できます。

ETCカードは、1つのユーザーIDに対して10枚まで追加が可能です。
10枚以上ある場合は、新しくユーザーIDを取得して登録することができます。

追加の際、必要になる内容は下記の通りです。

・追加するETCカード番号
・追加するETCカードでの過去のご利用年月日
・ご利用時の車載器管理番号
・ご利用時の車両番号

追加するカードも高速道路で1度利用を済ませておくことが必須です。

一度登録したETCカードは、他の車両で利用しても明細が表示されるようになるため、車両ごとの車両情報を改めて入力する必要はありません。

削除はログイン後の画面(カードの追加登録/削除)より選択して削除することが出来ます。

Q2:登録後すぐに利用(照会)することはできますか?

A:残念ながらすぐはできません。

利用明細の初期データを作成するために、本登録完了後から4時間ほど時間を要します。

また、走行後にデータの反映がされるのも4~5時間ほど掛かるためご了承ください。

Q3:同じメールアドレスで複数のIDの登録はできますか?

A:できます。

Q4:同じETCカードを複数のIDに登録できますか?

A:できません。

1枚のETCカードに対し、1つのユーザーID登録となります。

Q5:同じ車載器で、別ユーザー&別のETCカードを登録できますか?

A:登録条件を満たしていればできます。

例えば、ご夫婦別のETCカードを所持していて車(車載器)が一緒の場合、それぞれのETCカードで高速道路のETCレーンを通過(利用)していれば別ユーザーとしての登録可能です。

Q6:レンタカーの場合どうしたらいいですか?

A:レンタカー利用時の車載器管理番号にてご利用可能です。

車載器管理番号が分からない場合は利用されたレンタカー会社の窓口へ問い合わせてご確認ください。

なお、1度登録を済ませれば同じETCカードを使い他のレンタカーで利用した場合も利用明細の確認や発行が可能です。(改めて車載器の登録は不要)

その他、登録時のよくある質問はこちら
http://www.etc-meisai.jp/faq/13.html

利用証明書や利用明細を発行する方法は?

利用明細書の発行

ETC利用照会サービスを使って利用証明書を発行する方法は簡単です。

1)ログイン
2)画面に利用明細が表示される(過去15ヵ月分選択可)
3)発行したい明細の左にあるチェックボックスをクリック
4)画面一番下の「利用証明書発行」をクリック
5)PDFで表示されるのでダウンロードし、印刷

以上の手順で発行が可能です。

利用証明書は1度に50件まで選択&出力することができます。

利用明細書を発行したい場合は手順は3)まで同じになります。

4)で「利用明細PDF出力」「利用明細CSV出力」どちらか選択
5)出力された明細をダウンロードし、印刷

PDFの場合は一度に500件まで出力&1枚あたり15件の明細が記載。
CSVの場合は一度に5000件まで出力可能です。

出力したファイルは自宅のプリンターや会社のプリンターで印刷または、コンビニなどのネットプリントを利用して印刷することも可能です。

プリンターをお持ちでない場合は、下記のプリントサービスを利用して発行しましょう。

プリントサービスで印刷する方法はこちら
http://www.etc-meisai.jp/printcs.html

利用証明書、利用明細書の出力手順の詳細はこちら
http://www.etc-meisai.jp/tebiki_03.html

その2:ETCカードを使い、料金所で利用証明書をもらう方法

料金所でもらう方法

インターネットを使った方法が嫌な人は、実は料金所で利用証明書をもらうこともできます。

1)料金所の入口をETCレーン(ETC無線通行)で通過
2)料金所の出口で一般レーンに入る
3)ETC無線通行したETCカードで料金を支払う
4)その場で利用証明書を発行

以上の手順を踏めばネットを使うことなくETCカードの利用証明書をもらうことができます。

出口で有人の場合は、料金所の係員の方にETCカードを渡します。入り口を無線通行で通過しているので料金の割引きなども適用されます。

出口で無人(清算機)の場合は、ETCカードを挿入し料金の支払をした後に忘れず「領収書発行ボタン」を押す必要がありますので注意してください。

デメリットは?

・均一区間の場合は、申し出ないと時間帯割引きが受けられない
・身障害者割引きを受けたい場合は、身障者手帳の呈示が必要
・入り口は必ずETC無線通行が必須
・その後、出口で車載器からETCカードを抜く手間がある
・高速道路の会社では推奨されている方法ではない

こちらの方法で利用明細書をもらうことは出来ますが、ETCカードを利用した際の領収書(利用証明書)を発行する方法として各高速道路会社とも下記2点を推奨しています。

1:ETC利用照会サービスを利用する方法
2:ETC利用履歴発行プリンターを利用する方法

ETC割引きやマイレージサービスなどをちゃんと受けたい場合は、入口・出口ともにETC無線通行をしておくのが一番安心です。

その3:ETC利用履歴発行プリンターを利用する方法

プリンターで発行する方法

今までETCの利用証明書は、ETC利用照会サービスでしか印字をすることが出来ませんでしたが主要なSA・PAにプリンターが設置されることでSA・PAで印字することが可能になりました。

・ETCカードに記録された履歴を読み取る!
・最大100件程度まで印字が可能!
・利用料は無料!

注意点としては、

・通行途中で立ち寄った走行分の印字不可(通行料金が確定していないため)
・主要のサービスエリア等にしか設定していない
・利用時間が限られている
・マイレージポイントの確認はできない

といったことです。

前回までの走行分を一気に印字したい時などは便利ですが、今日の走行分を今日欲しい!ということはできないため注意してください。

各高速道路会社のETC利用履歴発行プリンターの設置場所に関しては下記よりご確認ください。どこのプリンターを利用してもETC利用証明書の発行が可能です。

首都高
http://www.shutoko.jp/fee/etc_reference/printer/

NEXCO東日本
http://www.driveplaza.com/dp/SAPAServRes

NEXCO西日本
http://www.w-nexco.co.jp/etc/inquiry/

NEXCO中日本
http://dc2.c-nexco.co.jp/etc/etc_guide/howto/printer.html

本四高速
http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/etc/printer/index.html

阪神高速
https://www.hanshin-exp.co.jp/drivers/ryoukin/services/printer.html

購入もOK!ETC利用明細プリンター!

実は、ETCカードの履歴を読み取り印字できるプリンターを購入することもできます。

そのお値段、なんと、60,680円(税込)!(ETC卓上プリンター EP-D13)

・・・高い。です。

会社などで使う場合はよいかもしれませんが、個人で使うには高すぎるので別の方法を検討したほうがよいかもしれません。

楽天などでも販売されていますが、首都高速道路サービス株式会社経由で購入するのがお得かと思います。

ETC利用明細プリンター販売のご案内(首都高)
http://www.shutoko-card.jp/printer/

まとめ

ETCを利用した領収書の発行は下記3つの方法で発行が可能です。

1)ETC利用照会サービス(インターネット)
2)入口をETCレーン、出口を一般レーンで走行(料金所受取り)
3)ETC利用履歴発行プリンター(SAやPAまたは、購入可)

いずれも「領収書」ではなく「利用証明書」が発行されます。

一番選ばれている方法はインターネットを使った利用証明書の発行ですが新規登録するためには下記の情報が必要になります。

・ETCカード
・メールアドレス
・上記ETCカードを挿入して利用する車載器の管理番号(19桁の識別番号)
・上記ETCカードを挿入して利用する車両番号(ナンバープレートの4桁の番号)
・上記ETCカードでETC無線通行により高速道路を通過した利用年月日

必須事項として、上記のETCカード&車載器で1回以上高速道路のETC無線通行を済ませておく必要があります。

※本人確認のために必須です。

また、ETCマイレージサービスに登録していて同じ車載器を利用している場合は、引用して登録することもできます。

※ETCマイレージサービスのID・パスワードではログインできません。

ETC利用照会サービスで利用証明書を発行する場合、月末・月初および週明けの午前中などはアクセスが集中するためページの表示に時間を要することがあります。

時間をずらす等して利用をしてみてください。

ETC利用照会サービスはこちら
http://www.etc-meisai.jp/

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る